かに料理の宿

かに解禁日11月6日★丹後/若狭/越前のかに料理の宿泊予約/日帰り蟹旅行

11月6日より、いよいよ山陰・若狭・越前の松葉かに漁(ずわいがに漁)が解禁です。「かに料理宿」「かに旅行」「かにツアー」の為に、少しでも美味しいかに料理の食べれる宿を探すのも何かと手間のかかるものです。かに料理なら「日本海ドットコム」にお任せ下さい。予算度外視の極上かに料理フルコースから・リーズナブルだけど旨いかに料理・かに昼食まで、豊富なラインナップの中から、お好みのかにプランをお選び下さい。


2016年冬

平成28年 完全版

カニ料理&温泉 日帰り旅行編

 このページは、日帰り旅行などの昼食にて、カニ料理をお召し上がりになられたい方向けの宿/食事処探し専門の頁です。松葉蟹、間人蟹、越前蟹などの地蟹プランとズワイガニプランを混合して表示しておりますので、詳細はそれぞれの昼食プランの詳細を確認下さい。

 尚、このページで紹介させていただいている日帰りカニ旅行プランは、日本海トラベルが過去の売れ筋/新プランなどを含め、独自にチョイスしたものです。気になる宿/食事処やプランがございましたら、その施設のその他のプランもあわせて比較検討いただくことをお勧めします。

 松葉蟹や間人蟹、越前蟹などの地蟹を狙うなら、やはり宿泊より昼食で食べる方が同内容の料理でも5000円以上安く食べられます。時間はあまり無いけど、美味しい地蟹を食べたいという方には、日帰りカニ旅行がお勧めです。

 温泉は、各施設に内風呂として有るところ無いところがあります。丹後や越前の宿/食事処では、施設に温泉が無くても、必ず車で行ける近くに日帰り温泉施設がございますので、施設の周りの地図などで確認の上、ご検討下さい。

宿泊ではなく、あえて日帰りカニ旅行にするポイント


同じ予算でも1〜2ランク上のカニ料理が食べられます!

宿泊だと予算ギリギリでズワイガニ料理になってしまうような場合でも、日帰りカニ料理にすれば地蟹プランを選択することもできます。やっぱり予算控えめでも丹後沖/越前沖でとれた地蟹に拘りたい方向けです。

土曜日の宿泊は満室で、お気に入りの宿/食事処が選べそうにない!

土曜日が満室でも、日曜日の昼食なら土曜の宿泊客がチェックアウトした後です。高速道路が延びたので、こういった京阪神から丹後半島への日帰りツアーも選択肢に入る時代になりました。

昼食でのカニ料理プランは2003年より実績あり!

かに料理の宿(日本海トラベル)は、2003年からずっと日本海側からカニ料理・昼食プランを発信しています。どんな大手よりもカニ料理・昼食プランの取り扱いには歴史があります。現在では夕食のみカニ料理プランもございますので、皆様の旅程にあわせて利用頂ければと願います。

かに料理の宿は日本海側/丹後発の情報です!

カニ料理の宿は東京/大阪で作られたリンク集ではなく、旬な地蟹を毎年食べ続ける地元スタッフが主観を中心にお勧めする特集/特設サイトです。従いまして、お勧めできないプランなどは掲載していません。

この頁の情報は2016年10月14日現在の情報です。内容/料金/特典につきましては必ず詳細ページにてご確認の上ご予約下さい。
Copyright (C) かに料理の宿 by 日本海トラベル. All Rights Reserved.
掲載画像・文章および全てのコンテンツの無断転載・複製・加工を固く禁じます