旬な本当の蟹の味を知っていますか?

京都府北部(京丹後市,宮津)、兵庫県北部(但馬、柴山、津居山)、福井県北部(越前)などの日本海側の各港で水揚げされる地蟹(じがに)を使った蟹料理プランを紹介します。一部プランに地蟹とズワイガニがミックスされたものもございますので、詳しくは各プランの詳細画面頂くか、説明不足なプランは、施設の問い合わせ窓口から質問するようにお願いします。

地蟹は、11月6日(蟹解禁日)から翌年3月20日頃の間、日本海側の各漁港に所属する蟹漁船が行う「ずわい蟹漁」により水揚げされます。ほぼ全ての地蟹には、各港で水揚げされたことを証明する「タグ」が蟹の腕に付けられています(せこがにと呼ばれる雌蟹にはタグは基本的についていません)。かに料理の宿で紹介する地蟹のブランド名は以下の一覧の通りです。

地蟹(ブランド蟹)とは?

地蟹(山陰産ブランド蟹)とは

かに料理の宿で紹介する地蟹のブランド名は以下の一覧の通りです。

掲載している山陰産ブランド蟹
【京都府・丹後半島】 間人がに(タイザガニ・間人漁港) 松葉蟹(マツバガニ・浅茂川漁港)
【兵庫県・但馬地方】 津居山蟹(ツイヤマガニ・津居山港) 松葉蟹(柴山漁港・香住漁港・浜坂港)
【福井県・越前地方】 越前蟹(エチゼンガニ・越前港)

各ブランド名をクリックすると産地直送ページが表示され、お取り寄せも可能です。

ズワイガニについて更に深く知りたい方は、こちらのズワイガニ頁も併せて御覧ください。

蟹料理内容の色分け

蟹料理内容は以下の3色に色分けされています。

赤色 山陰・越前のブランド蟹を使用

青色 ズワイガニ(北洋産)を使用

緑色 地域の特殊な食材を使用

かに宿を探すポイント

カニ料理最優先で蟹宿を探す際に重要なこと!

◆使用するズワイガニの杯数/匹数だけで比較しないこと!

ズワイガニは小さいものは300g台/杯から大きいもので1200g以上/杯と様々なサイズがあります。400g×3杯より800g×2杯の方が食べれる身の部分ははるかに多くなります。

◆料理の内容を最重視!風呂や部屋を軽視!

予算にいくらでもゆとりがある場合を除き、皆様の予算はある程度限られている筈です。もし貴方が蟹料理を最優先に考えるならその他要素はまず無視して、興味のある宿を順番付けしましょう。その後にどうしても必要な設備やサービスの有無で絞り込んでいきましょう。

◆同程度のサービスでも地域差があることを前提に!

温泉地が異なれば、同じ料理/サービスでも値段がかわります。有名な温泉地ほどこの料金差は高くなります。もし蟹料理と温泉地を重視するなら、温泉地でない地域で宿泊して、入浴の際だけ温泉地に立ち寄るというのも賢い選択肢です。

◆広告とはどこも旨いというもの!

食べ物を売る人は、どの人も自分の売る者が旨いと口を揃えていいます。かに料理の宿の情報元である日本海トラベルは、掲載施設の仕入れ先や地元での噂なども考慮した上で、情報掲載を行っています。地元ならではの情報網でお勧め情報を[抜粋]しています。クチコミ等のように「サクラ」が演出できるものは一切信用していません。これが日本海ドットコムが15年以上サービスを続けていられる強みです。


網野町(小浜/掛津/琴引浜)地区

宿泊プラン内容・インターネット予約特典 蟹料理内容・料金
活松葉ガニ☆訳ありコースレイクサイド琴引

カニ屋兼業の琴引の定番プランのひとつ。山陰産の松葉がにの中でも足落ちやヤケなどのお得な松葉がにのみ使った地蟹フルコース料理です。訳アリとはいえ、鮮度や身の質は申し分無いものを厳選して使用いたします。蟹相場が高騰する中でも、琴引が初めて松葉がにフルコースを試されたいお客様にも特にお勧めしたい宿泊プランです。
温泉丹後はなれ湖温泉
特典 丹後ひもの屋お土産5%割引券(3月末まで)、色浴衣無料貸出(女性限定)、貸切風呂無料(1日2組限定、混雑時調整要)、モーニングコーヒー
























21,500円〜
間人蟹・訳ありフルコースレイクサイド琴引

同市内にある間人港で水揚げされるのが間人蟹(たいざがに)です。非常に高価となってしまいましたが、そんな間人蟹の脚落ちやヤケなどの訳アリの蟹のみ使用したプランです。憧れの間人蟹を一度は食べてみたいという方向けのお料理内容となっています。間人で食べるよりリーズナブルな間人蟹フルコース料理です。
温泉丹後はなれ湖温泉
特典 丹後ひもの屋お土産5%割引券(3月末まで)、色浴衣無料貸出(女性限定)、貸切風呂無料(1日2組限定、混雑時調整要)、モーニングコーヒー

























39,000円〜

網野町(小浜/掛津/琴引浜)地区

宿泊プラン内容/温泉/日本海トラベル・インターネット特典情報 蟹料理内容・料金
津居山蟹(または香住蟹)を贅沢に使い、漁業兼業の宿らしく自家製の久美浜産牡蠣(カキ)やアワビ、北洋産ズワイガニを組み合わせた独自のカニ料理が魅力の宿。温泉は無いけど24時間入浴可能で何といっても安いのがお勧めの理由。民宿ならではの小回りの効いた調理が可能なので、捌いて・調理してすぐにお部屋に運ぶことができるのが旨さの秘密。活きた地蟹を蟹刺し、カニスキ、甲羅焼きでどうぞ。焼き牡蠣は牡蠣フライにもできます。
ポイントリーズナブルな地蟹宿






















25,920円〜
久美浜の割烹料理旅館みなと荘の、近郊(津居山港、柴山港、香住港)で水揚げされた松葉蟹とズワイガニを使用した蟹フルコースです。このプランは、足落ちなどのアウトレット松葉蟹を使用して、民宿側のお部屋利用限定でリーズナブルな料金を実現しています。一品一品に料理への拘りの感じられる宿です。
温泉小天橋温泉きららの湯温泉 ポイント絶景の屋上露天風呂での入浴が最高です






















24,840円〜

福井県・越前海岸

宿泊プラン内容/温泉/日本海トラベル・インターネット特典情報 蟹料理内容・料金
味覚の王様、越前カニ、満腹プラン 料理旅館うらしま  越前蟹1杯にセイコガニ(雌蟹)を組み合わせたお得な越前蟹プラン。決まりきった蟹料理ではなく少し他と異なるオリジナリティが際立つ。丹後とは少し違う独特の蟹料理内容をお試し下さい。別途サービス料(10%)が必要です。うらしまには数多くのプランがございますので、是非他プランもご一読下さい。
[施設] [浴場]








25,000円

近い丹後半島

益々近くなった丹後半島

丹後半島へのアクセスは、宮津与謝道路が完成したことにより、京阪神から更に近くなっています。丹後に蟹を食べに行く環境も年々改善・短縮されています。

延長された高速道路により、京都市内からでも2時間弱でアクセスでき、日帰り旅行でもちょうどちょうど良い時間になりました。

近年は、日帰り昼食旅行での丹後カニツアーも増えていますので、是非、今冬シーズンに、丹後や越前のカニ料理の本場で足をお運び下さい。

日本海側から発信

日本海側から地元の蟹解禁情報を直接発信

かに料理の宿(日本海トラベル)の内容は、日本海側・山陰から発信しています。最近、大手旅行サイトで問題になりつつある「情報の質」「透明性」というものを第一に考えています。

施設側の情報発信が中心となりがち宿泊予約サービス業界において、第三者的な位置づけでその正確性を確かめながら、お客様に有益な情報を発信を行って参ります。またお客様には必ずインターネット(日本海トラベル)からの御予約をお願いしております。もしお電話による予約などで、万が一掲載施設とお客様の間で問題等が生じたような場合には、弊社にてお客様の情報も確認できない為です。

利用に関する注意

かに料理の宿の御利用について

かに料理の宿からの宿泊予約・お食事予約・問い合わせは、全てインターネット宿泊予約サイト「日本海トラベル」のページより行われます。掲載宿への予約やお問い合わせの際には、日本海トラベルのサイト規約などをよくお読み頂き、お目当てのかに宿への予約やお問い合わせを行って下さい。

掲載プランには日本海トラベル上からインターネット予約すると適応となる特典付きプランがございます。電話予約では適応外となる場合がございますのでご注意下さい。